So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)

 蓮舫行政刷新担当相(42)の30代の男性公設秘書が、路上で女性(18)の体を触った疑いがあるとして、警視庁池袋署から任意で事情聴取されていたことが15日、同署への取材で分かった。女性が被害届を出さなかったため、注意して帰宅させたという。
 同署によると、男性秘書は2日午前2時5分ごろ、豊島区池袋の路上で、帰宅途中の飲食店従業員の女性(18)を自転車で追い抜く際、スカートをめくり、尻を触ったとされる。
 女性が巡回中の第2自動車警ら隊員に被害を訴え出たため、同署が付近にいた男性秘書から事情を聴いた。
 男性秘書は酒に酔った様子だったという。
 蓮舫行政刷新相は15日の閣議後記者会見で「秘書からは退職の申し出があったので速やかに受理した。女性として、娘を育てる母として、今回の件はあってはならないことで、大変申し訳ないと思っている」と話した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕タレント、議員そして大臣へ 蓮舫氏
関空への補給金凍結を解除=伊丹との統合など条件に
廃止判定、非常に残念=原発PR事業の仕分けで
「省エネ大賞」など3事業廃止=公益法人仕分けスタート
「天下り」「事業独占」にメス=公益法人、20日から仕分け

<雑記帳>新キャラ「はやぶさ翔」は東北新幹線PRを担当(毎日新聞)
<火災>君津の住宅全焼 遺体は10代姉妹(毎日新聞)
27歳母、浴槽に10か月娘投げ殺害図った疑い(読売新聞)
自殺率・出生率、秋田県が15年連続全国最悪(読売新聞)
荒井氏「問題なかった」 事務所実態については答えず(産経新聞)

生活困窮者を先手“囲い込み”大阪の4市「囲い屋」撃退へホテルと提携(産経新聞)

 生活保護費をターゲットにする“貧困ビジネス”を撃退するため、大阪府高槻市など北摂地域4市が、住居を失った生活困窮者を一時的にビジネスホテルに宿泊させ、悪質な「囲い屋」の介入を阻止する公的囲い込み事業を始めた。ホテル滞在中に市の支援で新しい仕事や住居を見つける人もおり、生活保護に至る前段階でのセーフティーネット(安全網)の効果も出ている。こうした事業は全国的にも珍しく、担当者は「貧困ビジネス対策だけでなく、相談者の自立を支援したい」としている。

 事業は、高槻のほか池田、豊中、吹田の各市が4カ所のビジネスホテル(計280室)と提携して実施している。失業して住居をなくす恐れがあったり、実際に住まいを失ったりした人が対象になっており、一日あたり8千円を支給、提携するビジネスホテル(1泊6千円)に最大10日間滞在する間、生活保護の手続きなどを進める。

 今年度予算は4市合わせて約630万円で、府緊急雇用創出事業臨時特例基金を活用。高槻市だけで毎月5〜10人程度の利用があるという。

 これまで、住居を持たない相談者の場合、継続して複数回話し合うことが難しく、「囲い屋」などの第三者が主導して生活保護申請の手続きを進めることも目立った。しかし、新事業の開始後は相談者を担当者が説得し、直接生活指導を行えるようになったケースもあるという。

 一方、こうした相談者にはこれまでは生活保護しか対応策がなかったが、新事業ではケースワーカーを派遣して生活指導などを行って自立を促すことで、増加に歯止めがかからない生活保護費を軽減する狙いもある。

 実際、ホテル滞在の10日間のうちに住宅補助制度などの行政支援を受け、新しい仕事や住居を見つける相談者が1〜2割いるという。

 高槻市生活福祉課の近藤正嗣副主幹(61)は「以前は実態の分からない業者などが一緒でも排除することが難しかったが、相談者と直接会話できる状況を作ることで、貧困ビジネスの介入を阻みやすくなった」と指摘。「できる限り自立した生活を送ることが、相談者のためにも自治体の財政にも望ましい」と話している。

【関連記事】
転売目的か 受診の生活保護受給者、4人に1人が基準量超の向精神薬入手
貧困ビジネス排除へ初の連携協議開く 全国30都市、近く提言
地下室なのに…転居1回50万円、敷金扶助に群がる実態
貧困ビジネス 別の自称NPO代表も逮捕 生活保護費詐取の共犯
施設入所拒否を指南 自称NPO、生活保護者囲い込む
「はやぶさ」帰還へ

「小沢さんと一緒に辞めるのが最高の殊勲だ」(読売新聞)
政府答弁書・外国人参政権では国境の町の意見も踏まえる(産経新聞)
<鳩山首相辞任>世論のそっぽ響く 沖縄県民「当然だ」(毎日新聞)
社民山口県連、原田大二郎氏の推薦見送り(読売新聞)
菅氏、今夕出馬会見へ=対抗馬の有無焦点―民主代表選(時事通信)

指名手配の三男を福岡で逮捕 兵庫・明石の女性殺害(産経新聞)

 兵庫県明石市の女性(48)が自宅で殺害された事件で、殺人容疑で指名手配されていた大学1年の三男(18)が27日、福岡県東峰村の路上で見つかり、福岡県警の警察官に逮捕された。三男は容疑を認めているといい、明石署捜査本部は、何らかのトラブルがあったとみて動機を調べる。

 逮捕容疑は、18日午前7時10分〜午後6時10分、自宅で母親の女性を刃物のようなもので切りつけるなどして殺害したとしている。

 捜査本部によると、三男は27日午後0時10分ごろ、東峰村の路上で自転車に乗っており、パトロール中の警察官が見つけて職務質問し、兵庫県警から手配されている三男と判明したという。

 女性は18日午後、自宅の洗面所で血を流して死亡しているのを帰宅した長女(21)に発見された。首や顔などに数十カ所の切り傷があったことから兵庫県警は殺人事件として捜査。室内に血の付いた三男の衣類が残されていたほか、連絡が取れなくなっていたため、指名手配して行方を追っていた。

【関連記事】
路上で交際女性を刺した疑いで44歳男逮捕・茨城
売春婦3人失跡で40歳の男を逮捕 英国
明石の女性殺害 三男を指名手配 兵庫県警
「世話が焼ける」 認知症の姉をハンマーで撲殺 無職の66歳弟を現行犯逮捕 警視庁
銭湯で独り言ブツブツ…小2女児刺した“引きこもり女”の正体
虐待が子供に与える「傷」とは?

小沢氏「郵政法案通っても国民新党と一緒にやる」(産経新聞)
「大阪維新の会」参加期限は6月中下旬(読売新聞)
景気回復は感じないが……夏のボーナスは“支給される”人が増加(Business Media 誠)
<桜前線>ようやく稚内に到達 観測史上最長の73日(毎日新聞)
沖ノ鳥島保全法が成立=離島の調査・開発拠点を整備(時事通信)

無許可業者に産廃処理を委託=弁護士と業者を告発―岐阜県(時事通信)

 破産したタイル製造会社の破産管財人である弁護士が、無許可の産業廃棄物業者に廃タイルの処分を委託したとして、岐阜県は17日、同県多治見市の弁護士(66)と、受託した同県恵那市の自称解体業社長(59)を、廃棄物処理法違反容疑で県警多治見署に告発した。
 県によると、弁護士は2007年に破産した多治見市内のタイル製造会社の管財人を務め、入札で決めた業者が無許可と知りながら、廃タイル約2000トンの処分を1050万円で委託した。
 業者は土岐市内の資材置き場にタイルを保管。「有価物なので廃棄物ではない。破砕して研磨剤に使用する」と説明していたが、県は保管状況などから再利用はできず、成分からも研磨剤には使用できないとして、廃棄物と認定した。 

【関連ニュース】
社会福祉法人を捜索=ガラスチップ廃棄容疑
法人税滞納、産廃業者を逮捕=資産隠し容疑
動物葬祭業者、詐欺容疑で再逮捕=犬死骸大量投棄事件
火葬せず、ペット以外の骨渡す?=犬死骸投棄、詐欺でも捜査
動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄

初の野党での選挙に苦渋の思い―石破政調会長(医療介護CBニュース)
携帯操作に夢中で気づかず?電車に接触、重傷(読売新聞)
創価学会と公明党けん制狙う…民主議連が会合(読売新聞)
月内閣議了解「決意変わらず」=社民反対に首相―普天間(時事通信)
鞆の浦埋め立て架橋問題 住民対話集会が初開催 広島・福山(産経新聞)

両陛下、五輪入賞者招き茶会(時事通信)

 天皇、皇后両陛下は10日午前、バンクーバー五輪で銀メダルを獲得したフィギュアスケート女子の浅田真央選手(19)ら入賞者や大会役員を招き、皇居・宮殿で茶会を開かれる。
 ほかに招待されたのは、フィギュアスケート男子銅メダルの高橋大輔選手(24)や目黒萌絵選手(25)らカーリング女子チーム、フリースタイルスキー女子モーグル4位の上村愛子選手(30)ら。 

【関連ニュース】
【特集】バンクーバー冬季五輪
フィギュアスケート特集09-10
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす
フィギュアの浅田を引き続き支援=森永製菓
「銀」の長島に特別栄誉賞=ドリカム吉田さん以来

【科学】鉄より強いプラスチック開発(産経新聞)
医師不足や保険制度めぐり3議員が意見―医療政策シンポ(医療介護CBニュース)
年長フリーター防げ!今春高卒、行政が支援(読売新聞)
野口さんが宇宙授業=子供ら6人に−筑波センター(時事通信)
<雑記帳>銘酒「男山」Tシャツ発売 ユニクロの企業コラボ(毎日新聞)

23日から仕分け第2弾=47独法対象、無駄削減目指す(時事通信)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は23日、事業仕分け第2弾をスタートさせる。前半戦の4日間は独立行政法人が対象で、全104法人のうち10府省が所管する47法人、151事業を扱う。官僚OBの天下りを含めて不透明な事業の実態を明らかにし、予算の無駄を洗い出すとともに、5月にもまとめる独法の制度改革案に反映させる。
 仕分け作業は一般に公開されるほか、インターネットでも生中継される。夏の参院選を控え、首相は公開の場での議論を通じ、内閣支持率の下落に少しでも歯止めを掛けたい考え。平野博文官房長官は22日午後の記者会見で、「無駄遣いをなくすと同時に、組織の在り方についても徹底的にやっていただきたい。結果として『よくやった』と支持が得られるならば、よろしかろうと思う」と述べた。
 前半戦は23日と26〜28日。初日は午前11時すぎからの開会式に続いて、沖縄科学技術研究基盤整備機構(内閣府所管)と労働政策研究・研修機構(厚生労働省所管)などの仕分け作業を行う。 

路上たばこ逃がしまへんえ〜 京都市、面的に禁止区域拡大(産経新聞)
ギョーザ中毒で日中警察会議(産経新聞)
「フライトうれしかった」=帰国の旅行客やビジネスマン安堵−モスクワ便到着・成田(時事通信)
河村市長「恒久減税、駄目なら解散しかない」(読売新聞)
<掘り出しニュース>APECで“婚活”を 福井市イベントボランティア対象「募集中」の枠設け(毎日新聞)

<訃報>見掛道夫さん88歳=元阪神タイガース社長(毎日新聞)

 見掛道夫さん88歳(みかけ・みちお=元阪神電気鉄道副社長、元阪神タイガース社長)15日、肺炎のため死去。葬儀は近親者のみで行った。喪主は妻香澄(かすみ)さん。

 88年6月、プロ野球の阪神タイガース社長に就任。直後に主力だったランディ・バース選手への解雇通告、7月に球団代表(当時)の飛び降り自殺、9月の掛布雅之選手の現役引退発表など、90年12月退任まで、過渡期の球団経営を担った。

<口蹄疫>宮崎の牛、疑い新たに3頭 計12頭に(毎日新聞)
<傷害致死容疑>横浜市職員逮捕 妻殴り死なす(毎日新聞)
自民、選挙運動のネット解禁へ公選法改正案(読売新聞)
アイスランド噴火で成田発着22便が欠航(産経新聞)
<お別れの会>中野寛孝さん=3月13日死去(毎日新聞)

3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)

 販売価格約3万6000円の元サッカーアルゼンチン代表のマラドーナのレアカードを盗んだとして、栃木県警宇都宮東署は15日、窃盗の現行犯で、同県芳賀町東水沼、農業、岡田誠一容疑者(31)を逮捕した。容疑を認めている。

 同署の調べによると、岡田容疑者は同日午前10時20分ごろ、宇都宮市内のゲームソフト販売店で、トレーディングカード1枚(販売価格3万5800円)を盗んだ。岡田容疑者は店内のガラス製ショーケースのすき間に針金を差し込み、カードを取り出したところを、従業員に発見され、取り押さえられた。

 同署によると、カードはゲームセンターでサッカーの対戦型ゲーム機で使用するトレーディングカード。岡田容疑者が盗んだのは、元サッカーアルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナのもので、マニア垂涎(すいぜん)のレアカードという。

【関連記事】
ワニ革バッグなどブランド品狙い2千万円 窃盗容疑で男逮捕
「飲み食いに困って…」焼き鳥店から焼き鳥とおにぎり盗む
女子大生の財布狙う 窃盗未遂容疑、文科省事務官を逮捕 警視庁
動物園からペンギンなど盗む 長崎地裁で初公判
パソコンなど盗み換金 窃盗容疑などで男2人送検

<原口総務相>児童ポルノサイトへのアクセス遮断「可能」(毎日新聞)
<地震>新潟・胎内市で震度4=午後4時38分(毎日新聞)
「シカ捕りに行った」と供述=女も容疑認める−奈良県警(時事通信)
八ッ場ダムPR施設、中止宣言で来館者4・6倍(読売新聞)
福岡の鴻臚館史料一部焼く…放火の可能性(読売新聞)

地下鉄御堂筋線に男性転落、遅れ(産経新聞)

 9日午前7時15分ごろ、大阪市西成区太子の市営地下鉄御堂筋線動物園前駅で、千里中央発なかもず行き電車の車掌が、発車直後の後方安全確認中に線路内に男性がいるのを発見。非常スイッチを操作し、電車を急停車させた。男性は自力でホーム上に戻った。男性と乗客約300人にけがはなかった。

 市交通局によると、男性は「立ちくらみがして(線路内に)落ちてしまった」と話しているという。この影響で、上下線計24本が最大5分遅れ、約6200人に影響した。

【関連記事】
CAの仕事、多すぎ? スカイマークまたまた問題発覚
「英語に自信なく…」客室乗務員インターホン取らず スカイマークに業務改善勧告
JR福知山線事故の被害者ら安全願い「空色の栞」作製
自転車専用? 県庁前の歩道標識で二重のミス 新潟
森下千里さん、運転中に接触事故 けがなし 東京・渋谷の国道20号

道路建設に財源、にじむ選挙対策=高速無料化の道筋見えず(時事通信)
<北アルプス>「乗鞍スカイライン」除雪作業始まる(毎日新聞)
外国人の歯科医師、看護師などの就労年数制限、撤廃へ―法務省(医療介護CBニュース)
与謝野氏、新党結成で参院選後に言及へ(産経新聞)
都庁で東京マラソンフォト展示会(産経新聞)

車内ライター、簡単着火の電子式か…4児焼死(読売新聞)

 北海道厚沢部(あっさぶ)町社(しゃ)の山(やま)で子供4人が死亡した車両火災で、車内から発見されたライターの金属片は、子供でも押すだけで簡単に点火する電子式の使い捨てライターだった可能性があることが5日、道警の検証で明らかになった。

 道警が3、4日に行った炎上したワゴン車の検証で、車内と火災現場の路上から、使い捨てライターの金具部分と見られる金属片が見つかっている。

 捜査幹部によると、このうち路上で発見された金属片には、ライターの回転ヤスリと見られる金属が付いていたが、車内で見つかった金属片には付いていないことから、レバーを押して点火する電子式ライターの可能性があるという。

 亡くなった子供の父親で函館市桔梗(ききょう)1の無職棚橋智也さん(24)は道警に、「長女のライター遊びを注意したことがあった」と話しており、道警では出火原因との関係を調べている。

 レバーを押し下げるタイプの電子式ライターは、子供でも簡単に着火できることから危険性が指摘されており、経済産業省でも問題点が議論されている。

与謝野氏離党 谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)
<年金>2人が2000万円超回復へ 記録見つかり(毎日新聞)
コンピュータ将棋ソフトが棋士に挑戦状 米長会長「いい度胸だ」(産経新聞)
自民幹事長代理に河野氏…刷新要求沈静化図る(読売新聞)
首相動静(4月1日)(時事通信)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。