So-net無料ブログ作成
検索選択

指名手配の三男を福岡で逮捕 兵庫・明石の女性殺害(産経新聞)

 兵庫県明石市の女性(48)が自宅で殺害された事件で、殺人容疑で指名手配されていた大学1年の三男(18)が27日、福岡県東峰村の路上で見つかり、福岡県警の警察官に逮捕された。三男は容疑を認めているといい、明石署捜査本部は、何らかのトラブルがあったとみて動機を調べる

 逮捕容疑は、18日午前7時10分〜午後6時10分、自宅で母親の女性を刃物のようなもので切りつけるなどして殺害したとしている。

 捜査本部によると、三男は27日午後0時10分ごろ、東峰村の路上で自転車に乗っており、パトロール中の警察官が見つけて職務質問し、兵庫県警から手配されている三男と判明したという。

 女性は18日午後、自宅の洗面所で血を流して死亡しているのを帰宅した長女(21)に発見された。首や顔などに数十カ所の切り傷があったことから兵庫県警は殺人事件として捜査。室内に血の付いた三男の衣類が残されていたほか、連絡が取れなくなっていたため、指名手配して行方を追っていた。

【関連記事】
路上で交際女性を刺した疑いで44歳男逮捕・茨城
売春婦3人失跡で40歳の男を逮捕 英国
明石の女性殺害 三男を指名手配 兵庫県警
「世話が焼ける」 認知症の姉をハンマーで撲殺 無職の66歳弟を現行犯逮捕 警視庁
銭湯で独り言ブツブツ…小2女児刺した“引きこもり女”の正体
虐待が子供に与える「傷」とは?

小沢氏「郵政法案通っても国民新党と一緒にやる」(産経新聞)
「大阪維新の会」参加期限は6月中下旬(読売新聞)
景気回復は感じないが……夏のボーナスは“支給される”人が増加(Business Media 誠)
<桜前線>ようやく稚内に到達 観測史上最長の73日(毎日新聞)
沖ノ鳥島保全法が成立=離島の調査・開発拠点を整備(時事通信)

無許可業者に産廃処理を委託=弁護士と業者を告発―岐阜県(時事通信)

 破産したタイル製造会社の破産管財人である弁護士が、無許可の産業廃棄物業者に廃タイルの処分を委託したとして、岐阜県は17日、同県多治見市の弁護士(66)と、受託した同県恵那市の自称解体業社長(59)を、廃棄物処理法違反容疑で県警多治見署に告発した。
 県によると、弁護士は2007年に破産した多治見市内のタイル製造会社の管財人を務め、入札で決めた業者が無許可と知りながら、廃タイル約2000トンの処分を1050万円で委託した。
 業者は土岐市内の資材置き場にタイルを保管。「有価物なので廃棄物ではない。破砕して研磨剤に使用する」と説明していたが、県は保管状況などから再利用はできず、成分からも研磨剤には使用できないとして、廃棄物と認定した。 

【関連ニュース
社会福祉法人を捜索=ガラスチップ廃棄容疑
法人税滞納、産廃業者を逮捕=資産隠し容疑
動物葬祭業者、詐欺容疑で再逮捕=犬死骸大量投棄事件
火葬せず、ペット以外の骨渡す?=犬死骸投棄、詐欺でも捜査
動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄

初の野党での選挙に苦渋の思い―石破政調会長(医療介護CBニュース)
携帯操作に夢中で気づかず?電車に接触、重傷(読売新聞)
創価学会と公明党けん制狙う…民主議連が会合(読売新聞)
月内閣議了解「決意変わらず」=社民反対に首相―普天間(時事通信)
鞆の浦埋め立て架橋問題 住民対話集会が初開催 広島・福山(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。